「news」カテゴリーアーカイブ

第18回 国際鉄道模型コンベンション前売り券

販売終了しました。
2017年 第18回 国際鉄道模型コンベンション前売り券が5月20日より発売になりました。(販売期間は8月17日までになります。
前売り券は1,000円(税込)。当日お求め頂くより200円お求めやすくなっております。

【取扱店舗・コンビニエンスストア】

〇全国の鉄道模型専門店及びModels IMON 全店
〇コンビニエンスストア
(ローソン・ファミリーマート・セブンイレブン・サークルKサンクス・ミニストップ)

詳しくはこちら→JAMコンベンションチケット購入方法

※ご来場当日、専用受付で入場者証と交換。
 お引き換えいただいた入場者証は当日のみ有効。

 

2017年第18回 国際鉄道模型コンベンションチケット

2017年 第18回国際鉄道模型コンベンション チケットのご購入方法(前売り券・当日券)のご案内です。

各日先着入場5,000名様まではカンバッジを入場者証とさせて頂きます。各日毎にカンバッジの色を変更致します。


※入場者証は当日のみ有効。

前売券(入場証引換券)

前売り券の発売期間は5月20日~8月17日(開催日前日)までになります。

※コンベンション開催前日までに指定販売場所でご購入いただく場合
ご来場当日、東1ホール入口前の専用受付窓口で前売り券を入場者証に御引き換え下さい。

開場前の入場待機列にいらっしゃる場合は、係員が入場証引換券を交換に参ります。
※一旦購入された前売り券は延期や中止にならない限り、キャンセル・変更・払戻しはできません。

販売価格

共通
1,000円(税込)

販売場所

〇全国の鉄道模型専門店及びModels IMON 全店

〇コンビニエンスストア

ローソン 「Loppi」
ファミリーマート 「Famiポート」
セブンイレブン 「マルチコピー機」
サークルKサンクス 「カルワザステーション(Kステーション)」
ミニストップ 「MINISTOP Loppi」

※各々のマルチメディア端末にて、商品番号入力画面から直接購入することが可能です。
下記の商品番号を入力後申込券が発行されますので、レジへお持ちの上料金をお支払いください。お支払後チケットが発券されます。

また各コンビニでのマルチメディア端末操作方法などはこちらのリンクよりご覧ください。
JTBエンタメチケット レジャーチケット買い方ガイド

商品番号(各コンビニ共通)
0245967

 

販売期間

2017年5月20日(水)~2017年8月17日(木)

 


当日券

※当日会場にてご購入いただく場合

販売価格

大人
1,200円(税込)
中高生・女性・70歳以上・障害者手帳をお持ちの方とその介護者
1,000円(税込)
小学生以下
無料(※必ず保護者の方とご同伴の上ご来場ください)

販売場所

東京ビッグサイト・東1ホール会場入口にございます、チケットカウンターにてご購入の上、ご入場下さい。
(※お支払は現金のみとなっております)

第18回 国際鉄道模型コンベンション チラシ

第18回国際鉄道模型コンベンションのチラシができあがりました!
今後鉄道模型専門店などでお見かけになると思います。
お知り合いの方などに是非ご紹介ください!

イベント内容などは詳細が決定次第、HP・facebookにアップして参ります。

<表面>

<裏面>

フォトコンテスト「東海道本線」<応募締切>

今年度の応募受付は7月20日をもちまして終了致しました。多くの方々にご応募を頂きまして、誠に有難うございました。
大賞・入賞は会場内フォトコンテスト応募作品展示コーナー及びHP上にて発表をさせて頂きます。
お楽しみに!

東海道本線

Photo by K・K

第18回 国際鉄道模型コンベンションでは、「東海道本線」をテーマに写真を募集致します。

東海道本線上では、これまで様々な車輛たちが様々な場面において、私たちを魅了して楽しませてくれました。思い出の彼方に消え去った往年の名列車から黙々とその使命をこなす貨物列車、普段よく目にする車輛など、皆様が撮影された東海道本線(東京から神戸間)での雄姿をご応募下さい。


クリックするとポップアップします

 

応募内容

〇「東海道本線」であれば幅広く。

応募期間

〇2017年4月27日 (木) ~2017年7月20日(木)までの間。締切の当日消印まで有効。

〇中学生以上より応募可能です。性別・国籍などは問いません。

応募規定

〇1名2作品まで応募可能です。
※1作品につき作品名またはコメントを必ず個別につけてください。
〇応募作品は応募者が著作権を有している未発表作品に限ります。

 応募形態

〇プリント写真のみ

[プリント] カラープリント、またはモノクロプリント
[サイズ] ” 六つ切り ” 以上 ” A4 ” サイズ まで

※スライドやデジタル作品の場合も必ずプリントして下さい。
※組写真は不可とします。
※額装、パネル・台紙貼り等が施された作品は不可とします。
※使用機材は問いません。携帯電話、スマートフォンで撮影したものでも可です。
※画像の合成および加工は不可とします。但し、明暗・彩度・コントラストの調整、トリミングは可とします。
(合成・加工とはデジタルフィルムを問わず作品の表現上重要な要素となる
ような加筆や削除などの二次的画像加工処理を施したもの)

応募方法

専用応募用紙に必要事項を明記いただき、写真作品裏面に貼付けて下記作品送付先
へ郵送してください。

〒140-0011
東京都品川区東大井5-15-3
株式会社 井門コーポレーション内
国際鉄道模型コンベンションフォトコンテスト申込係 宛
※Models IMON 各店店頭でも受付致します。(持ち込みのみ)
※専用応募用紙を貼付する際、天地が分かるように貼付けて頂くようお願い致します。

【専用応募用紙】

以下のリンクよりダウンロードできます。

今年度の応募受付は7月20日をもちまして終了致しました。多くの方々にご応募を頂きまして、誠に有難うございました。

<PDF版>

<Excel版>

次の内容をかならず明記ください。
(氏名、TEL、メールアドレス、住所、作品名、撮影年月日、
撮影対象、応募情報・個人情報取り扱いに対する同意)
次の内容は必要な場合、判明してる範囲でお願い致します。
(撮影場所、撮影時の思い出・エピソードなどのコメント)
※応募作品の返却はいたしません(プリント写真・応募用紙などすべて)。
※応募用紙は記入漏れのないようお願いいたします。
※記入漏れまたは不明点がある場合、メールまたは電話にてお問い合わせ
 させていただく場合がございます。(応募期間中に連絡が取れなかった場合
 無効となります。)

審査

〇 有名鉄道写真家による審査

賞品

〇 大賞・・・賞金 10 万円 (1点)
〇 入賞・・・賞金    1万円(10点)

結果発表

〇第18回国際鉄道模型コンベンション (東京ビックサイト東1ホール) 会場にて展示
〇大賞・入賞の発表は第18回国際鉄道模型コンベンション会場にて
〇国際鉄道模型コンベンション ホームページにも掲載いたします。
〇「JAM2017 公式記録集(仮称)」(2017年度中発行予定)誌上に掲載予定。

※入選者(大賞、入賞)には審査後入賞を直接お知らせ致します。
また、当HPにて入賞発表を行います。

注意事項・個人情報取扱いについて

・応募した作品において第三者の著作権・肖像権については、応募者の責任において了解が得られたものとします。また万一問題が発生した場合、主催者側は一切の責任を負わず、その全てにおいて応募者が対応することとします。
・応募作品の著作権は応募者(撮影者)に帰属しますが、国際鉄道模型コンベンション実行委員会は入賞作品を無償で使用する権利を有します。 
・応募戴いた写真作品については当HP、その他媒体において使用をさせて頂く場合があります。(新聞、雑誌広告、ポスター等の印刷物やホームページ等のWEBコンテンツ)

※作品と一緒に作品名、応募者(撮影者)の氏名を掲載致します。
・応募作品が他のコンテストでの入賞が判明した場合、および印刷物、展覧会、WEB等で
公表されていることが判明した場合は入賞を取り消します。

・撮影にあたり、軌道内及び当該鉄道が禁止する場所より撮影した作品は審査の対象外とします。
また公序良俗に反した撮影と判断された作品は審査の対象外とします。
・応募作品について主催者が不適切と判断した場合には無効と致します。
・審査結果に関する問い合わせには回答できません。
・応募作品の取り扱いについては十分注意を致しますが、万一応募作品に関する損傷・紛失などの事故が生じた場合であっても責任を負いかねます。
・個人情報については個人情報保護法に則り適切な管理を行い、本人の許可なく個人情報を第三者へ開示、提供することは致しません。個人情報は入賞作品の発表や入賞をお知らせする際に使用致します。

第18回国際鉄道模型コンベンション会場販売グッズご紹介

第18回国際鉄道模型コンベンション会場内限定販売を行いました商品をご紹介いたします。

【会場限定販売商品 ! JAMオリジナルコンテナ】

毎年恒例のJAMオリジナルNゲージコンテナを今年も販売致しました。
1,800円[税込] 

 【会場販売商品!  JAMオリジナルペンケース】

東海道を代表する0系新幹線、153系急行電車、EH10電気機関車をデザインしたJAMオリジナルペンケースを販売致しました。大人からお子様まで幅広くご利用いただけます。1,300円[税込]

『第18回国際鉄道模型コンベンション』
モデラー様出展マニュアル・申請書

大変お待たせ致しました。

『第18回国際鉄道模型コンベンション』モデラー出展者様向けマニュアル、及び
3種類の申請書が出来上がりました。
下記からダウンロード可能です。


モデラー様出展者マニュアル

①エントリーシート(Excel版)
②各種申請書(Excel版)
③IDカード申請書(Excel版)

※④追加IDカード申請書(Excel版)

①エントリーシート(PDF版)
②各種申請書(PDF版)
③IDカード申請書(PDF版)

※④追加IDカード申請書(PDF版)


以上4点のファイルをご確認ください。
マニュアルはPDFファイル、エントリーシート・申請書関連はPDFファイルとエクセルファイルとなっておりますのでご選択の上ご利用ください。

マニュアルをお読み頂き①~③の必要事項をご記入後、コンベンション実行委員会へ

メール(info@kokusaitetsudoumokei-convention.jp)
またはFAX( 03-3450-2516 )

にてお申し込みください。
(※④追加IDカード申請書は、
出展申請後にIDの追加が必要になりました際にご記入の上、お申込みください。)


※※申し込み締め切りは4月30日です※※

皆様のご参加を、心よりお待ちしております。

出展に関しましてご質問・ご不明な点等が御座いましたら
info@kokusaitetsudoumokei-convention.jpまでお問い合わせをお願い致します。

(3/1追記)説明会にご参加された皆様から頂きましたご質問とその回答を一覧にまとめましたのでご確認下さい。

  • エントリー申請書①に記入する出展登録名に文字数の制限はありますか。

    特に制限はありませんが、会場での立て看板・配布チラシでの枠の大きさが決まっておりますのでその中に納まり、容易に判読ができる範囲でお願いを致します。

  • モデラーで申し込む際に展示するレイアウトのサイズが面積比では新Cブースに収まるが、縦横比では横方向に長さが足りず、縦方向では余ってしまう場合には、ワンランク上のブースサイズで申し込むことになりますか。

    四角形であり、面積比でお申込みブースサイズ内に収まれば結構です。なお、お申込みの際に「モデラー(団体・個人)出展申請書・②各種申請書4/5展示エリアの配置図面」に縦・横サイズを明記頂き、面積比ではお申込ブース内に収まる旨をご記入下さい。

  • 期間中特別駐車券による駐車ではなく、ビッグサイト専用駐車場に止めることもできますか。

    駐車場が空いていれば、ご利用いただいて結構です。

  • 電源の数は幾つありますか。また、容量はどの様になっていますか。

    お申込み電源一箇所について2口となっております。容量は企業・販売店様にあっては、それぞれ15A・10A・5Aとなっております。
    モデラー様については、15A・5Aとなっております。各種申請書をご確認の上お申込み下さい。2口以上が必要な皆様は、出展者の皆様で安全に分配などを行ってください。

  • 企業・販売店とモデラーの違いとその線引きについてはどうなっていますか。

    企業・販売店様については、営利目的でのご出展が認められますが、モデラー様については、営利目的でのご出展は認められません。従いましてモデラー様については、物の売買につながる広報、それを促す行為等については、禁止させて頂きます。

  • 車内にレイアウトを設置した自動車を展示する事は出来ますか。

    お申込みブース内に収まる大きさの展示であれば可能です。ただし会場内においてエンジンを始動させる事は出来ません。

    また効果音としてクラクションを鳴らす等の行為につきましても禁止させて頂きます。なお、自動車については車止めを使用する等して安全への配慮をお願い致します。

    安全確認のため、出展申請の際に自動車のサイズや外観が解る写真等のご添付を頂けます様お願い致します。

  • パンチカーペット・腰布については、指定の物を申し込んで使用しなければいけませんか。

    指定の物をご使用頂く必要は、有りませんのでお手持ち物をご使用頂いて結構です。
    なお、パンチカーペットのエッジがきれいに揃っている、腰布の下端を床ぎりぎりにして頂くなどの美観的配慮にご協力頂ける様にお願い致します。

  • 無線コントロール機器の混信対策のために周波数の割り当てを行うとなっていますが、車載カメラの場合には、使用できる周波数が限られている為、それぞれの割り当てを行う事が出来ないが問題ないでしょうか。

    事前申請で同一のカメラ搭載車両の使用が確認された場合には、ブースの位置を離して配置を行わせて頂きます。また、同一のカメラ搭載車両をご使用頂く出展者様について、実行委員会より案内をさせて頂く場合が御座いますので、出展者様間におきまして使用する時間などの調整を行って頂く様ご協力をお願い致します。

  • 添付資料の標準レンタル品以外のレンタル品は有りますか。

    必要なレンタル品を指示頂ければ、実行委員会よりレンタル業者様に確認をさせて頂きますので、都度お問い合わせください。

  • 展示できるゲージの種類および、スケールの制限はありますか。

    お申込みブース内に収まる範囲であれば特に制限は設けていません。
    多層立てにして各ゲージのレイアウトを展示する等、皆様工夫を凝らした展示でレイアウトおよび、作品のPRをお願い致します。


初出展者様向説明会を開催致しました

2月28日(日)に行われました、今年参加を予定されているMP(個人)出展者様・企業出展者様合同の説明会を開催致しましたのでご報告をさせて頂きます。
ご参加頂きました皆様、朝早くからご参加頂きましてありがとうございました。
本日の説明会の際に頂きましたご質問に関しましては後日JAMコンベンションのホームページにて掲載させていただきます。
より多くのお客様・出展者様にご満足頂く為に、皆様と共にコンベンションを盛り上げていきたい所存でございます。
皆様のご出展を心よりお待ちしております。
MP様の出展申込締切は4月30日、
企業様の出展申込締切は5月31日です。
(3/5追記) ※期日表記に誤りがございましたので訂正を致しました。出展をご検討の皆様には多大なるご迷惑をお掛け致しましたことをお詫び申し上げます。上記期間が正当な期日になりますのでご確認下さいます様宜しくお願い致します。

説明会にご参加された皆様から頂きましたご質問とその回答を一覧にまとめましたのでご確認下さい。

  • エントリー申請書①に記入する出展登録名に文字数の制限はありますか。

    特に制限はありませんが、会場での立て看板・配布チラシでの枠の大きさが決まっておりますのでその中に納まり、容易に判読ができる範囲でお願いを致します。

  • モデラーで申し込む際に展示するレイアウトのサイズが面積比では新Cブースに収まるが、縦横比では横方向に長さが足りず、縦方向では余ってしまう場合には、ワンランク上のブースサイズで申し込むことになりますか。

    四角形であり、面積比でお申込みブースサイズ内に収まれば結構です。なお、お申込みの際に「モデラー(団体・個人)出展申請書・②各種申請書4/5展示エリアの配置図面」に縦・横サイズを明記頂き、面積比ではお申込ブース内に収まる旨をご記入下さい。

  • 期間中特別駐車券による駐車ではなく、ビッグサイト専用駐車場に止めることもできますか。

    駐車場が空いていれば、ご利用いただいて結構です。

  • 電源の数は幾つありますか。また、容量はどの様になっていますか。

    お申込み電源一箇所について2口となっております。容量は企業・販売店様にあっては、それぞれ15A・10A・5Aとなっております。
    モデラー様については、15A・5Aとなっております。各種申請書をご確認の上お申込み下さい。2口以上が必要な皆様は、出展者の皆様で安全に分配などを行ってください。

  • 企業・販売店とモデラーの違いとその線引きについてはどうなっていますか。

    企業・販売店様については、営利目的でのご出展が認められますが、モデラー様については、営利目的でのご出展は認められません。従いましてモデラー様については、物の売買につながる広報、それを促す行為等については、禁止させて頂きます。

  • 車内にレイアウトを設置した自動車を展示する事は出来ますか。

    お申込みブース内に収まる大きさの展示であれば可能です。ただし会場内においてエンジンを始動させる事は出来ません。

    また効果音としてクラクションを鳴らす等の行為につきましても禁止させて頂きます。なお、自動車については車止めを使用する等して安全への配慮をお願い致します。

    安全確認のため、出展申請の際に自動車のサイズや外観が解る写真等のご添付を頂けます様お願い致します。

  • パンチカーペット・腰布については、指定の物を申し込んで使用しなければいけませんか。

    指定の物をご使用頂く必要は、有りませんのでお手持ち物をご使用頂いて結構です。
    なお、パンチカーペットのエッジがきれいに揃っている、腰布の下端を床ぎりぎりにして頂くなどの美観的配慮にご協力頂ける様にお願い致します。

  • 無線コントロール機器の混信対策のために周波数の割り当てを行うとなっていますが、車載カメラの場合には、使用できる周波数が限られている為、それぞれの割り当てを行う事が出来ないが問題ないでしょうか。

    事前申請で同一のカメラ搭載車両の使用が確認された場合には、ブースの位置を離して配置を行わせて頂きます。また、同一のカメラ搭載車両をご使用頂く出展者様について、実行委員会より案内をさせて頂く場合が御座いますので、出展者様間におきまして使用する時間などの調整を行って頂く様ご協力をお願い致します。

  • 添付資料の標準レンタル品以外のレンタル品は有りますか。

    必要なレンタル品を指示頂ければ、実行委員会よりレンタル業者様に確認をさせて頂きますので、都度お問い合わせください。

  • 展示できるゲージの種類および、スケールの制限はありますか。

    お申込みブース内に収まる範囲であれば特に制限は設けていません。
    多層立てにして各ゲージのレイアウトを展示する等、皆様工夫を凝らした展示でレイアウトおよび、作品のPRをお願い致します。


今後もご質問などがございましたら

お気軽に実行委員へメールなどでご質問を頂けます様宜しくお願い致します。
↓お問合せ先↓
メール:info@kokusaitetsudoumokei-convention.jp
電話(直通):03-3450-3499